agent-tn

アパレル業界に強い転職エージェント5選【未経験OKです】

転職活動をするときは転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ネットでは検索できない非公開の求人があったり、転職成功までのサポートをしてくれるからですね。

求人企業から手数料をいただくビジネスモデルのため求職者は無料で利用できますのでご安心ください。

転職したい業界がアパレルと決まっているなら、アパレル業界に強い転職エージェントを選ぶと理想の求人に出会える確率が上がります。

今回はそんなアパレル業界に強い転職エージェントを5社紹介します。

ぜひ参考にしてください。

アパレル業界に強い・未経験者におすすめの転職エージェント

ビッグバードキャリア

ビッグバードキャリア | 公式サイト

ビッグバードキャリア

アパレル業界に強い転職エージェント『ビッグバードキャリア』。アパレル業界に転職したい人のために以下のサービスを提供しています。

  • キャリア相談
  • 求人の紹介
  • 経歴書の添削
  • 模擬面接の実施

大手転職サイトでは扱われない、アパレル業界に特化した求人情報があります。「自分に合った仕事がないな」と思っている人は一度相談してみるとよいでしょう。

また、ビッグバードキャリアはアパレル企業と独自のコネクションを持っています。求人企業の内情に詳しいです。キャリア相談中に求人企業の社風なども教えてくれるでしょう。

「社風が合わない会社は嫌だ」「入社前に内情を知りたい」「転職に失敗したくない」という人にはおすすめの転職エージェントです。

>> アパレル業界に強いエージェント「ビッグバードキャリア」に相談する

クリーデンス

クリーデンスはduda(デューダ)やan(アン)といった転職サイトを展開しているパーソルキャリア社が運営しています。

取り扱い求人数は2,800社を超え、関東、関西、中部地方と幅広いエリアの求人を保有する大手の転職エージェントです。

アパレル系に特化したエージェントのため、パタンナー、デザイナーなど販売職以外の求人も紹介してもらいやすいという特徴があります。

転職エージェントでは、登録者1人1人に担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれます。クリーデンスに在籍する多くのアドバイザーは「GCDF(キャリアカウンセラートレーニング)」というキャリア支援のための資格を取得しています。

アドバイザーのスキルが高く、アパレル未経験者が安心して転職活動にのぞめるという点もクリーデンスのおすすめポイントです。

クリーデンスは転職に関する相談やサポートを日曜日以外の週6日受け付けています。まだ会社を退職しておらず、仕事が忙しい転職者もスケジュールに合わせて相談しやすくなっています。

>> クリーデンス | 公式サイト

エラン

エランはアパレル業界の転職支援では20年以上の実績を持ち、老舗のエージェントとして多くの転職者が活用しています。

エランの派遣社員の求人数は約2,000件、正社員の求人取り扱い数は約800件です。クリーデンスと同じくファッション業界に特化したエージェントで、幅広い職種の求人を保有しています。

アパレル専門の転職エージェントは正社員・契約社員の求人が多いですが、エランでは派遣社員の求人も数多く取り扱っているのが特徴です。

アパレル専門の転職エージェントは経験者向けの求人が多く、未経験者だと応募できる求人が少ないというデメリットがあります。

しかしエランは未経験者向けの求人が豊富で、アパレル業界未経験でも転職しやすくなっています。

>> エラン | 公式サイト

IDA

IDAは全国16拠点に支店を持ち、居住地域に関係なく全国で転職サポートを受けられます。地方在住者も利用しやすくなっています。

IDAはファストファッションブランド、ラグジュアリーブランドなど取り扱いブランドが豊富です。アパレル業界への転職を希望しているがブランドは決まっていないという人にもおすすめの転職エージェントとなっています。

販売職をメインで扱っているため、アパレル業界未経験者でも紹介してもらえる求人が多いのもポイントです。また、IDAはほかのエージェントに比べるとコスメ系求人が多く、コスメ業界に興味を持っている人が多く活用しています。

ファッション系とコスメ系を合計した求人数は19,000件を超え、保有求人数は業界トップクラスを誇ります。

>> IDA | 公式サイト

ブランドマッチ

ブランドマッチは2017年にサービスを開始した比較的新しい転職エージェントです。採用決定率の高さから人気が高まっています。

求人ページには仕事内容のほか給与、賞与など待遇面についても詳しく記載があり、1つ1つの求人に担当者のコメントが添えられているのが特徴です。

ブランドマッチは履歴書や職務経歴書の添削が丁寧で、充実した転職サポートには定評があります。

ほかのアパレル業界専門の転職エージェントに比べると総合的な求人数は少なめですが、外資系ラグジュアリーブランドに強いのがメリットです。

未経験から外資系のアパレル企業に転職を希望する人は、ブランドマッチに登録しておくことをおすすめします。

>> ブランドマッチ | 公式サイト

総合型おすすめ転職エージェント

agent-2

転職エージェントには幅広い業界の求人を扱う「総合型転職エージェント」と、特定の業界の求人のみ扱う「特化型転職エージェント」の2種類があります。

ここでは、アパレル業界未経験者におすすめの総合型転職エージェントを3社ご紹介します。

マイナビエージェント

人材広告の大手企業マイナビが運営するマイナビエージェント。大手ながら転職活動者1人1人に寄り添った手厚いサポートを受けられます。

登録してからの利用期間制限が設けられていないのが特徴です。複数のアパレル企業を比較し、時間がかかってでも納得できる企業に入社したいと考える人に適しています。

マイナビエージェントは厚生労働省委託事業より「職業紹介優良事業者」の認定を受けた安心のエージェントです。個人情報の管理も徹底しており、大手ならではの質の高いサービスが受けられます。

マイナビエージェントはアパレル業界の大手からベンチャーまで幅広い企業の求人を保有しています。アパレル未経験の場合、販売職以外の職種は経験者を求めていることがほとんどです。

しかしベンチャー企業のなかには未経験者が応募できる求人もあるため、求人数の多いマイナビエージェントだと採用率が高まります。

>> マイナビエージェント | 公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリアの取り扱い企業数は約16,000社と多く、できるだけたくさんの求人を紹介してもらいたい人に適しています。

パソナキャリアは、総合型エージェントの中でも比較的幅広い年齢層に転職サポートを行っています。エージェントによっては20代、30代向けの求人がメインとなっていますが、パソナキャリアは40代以降でも応募できる求人が多いことも特徴です。

担当につくキャリアアドバイザーは特定の業種、業界の専門知識を持っているため、アパレル業界の仕事内容や転職後に役立つアドバイスも聞けます。

多くの企業の人事担当者と信頼関係が深く、しっかりとした求人を紹介してもらえるのも魅力です。パソナキャリアを利用した転職者の67%以上が前職より年収UPに成功していて、アパレル業界で高収入を狙いたい人にもおすすめです。

>> パソナキャリア | 公式サイト

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェント。30万人以上の転職者を採用に導き、転職成功の実績は業界ナンバーワンを誇ります。

リクルートエージェントは独自のサービスとして、面接力向上セミナーや選考ポイントをまとめたマニュアルの配布を行っています。

キャリアコンサルタントのサポートも手厚く、さまざまなサービスで転職希望者をバックアップしてくれる点が魅力です。

また、転職の経験がない人には転職活動のやり方から業界研究のコツまで教えてくれます。

全国16か所に支社があり、土・日曜日でも面談が受けられます。面談は平日20時まで可能となっており、多忙な人にもおすすめのエージェントです。

>> リクルートエージェント | 公式サイト

アパレル転職エージェントの選び方

agent-3

未経験からアパレル業界に転職する場合、自分に合った転職エージェントを選ぶことが大切です。

ここでは、転職エージェントの選び方や特徴についてご紹介します。

複数のエージェントに登録する

転職活動を行う際は複数の転職エージェントに登録し、登録後に自分に合ったエージェントを絞り込む方法がおすすめです。

実際にサービスや求人の紹介を受けることでエージェントごとの違いや特徴を把握できて、転職に成功しやすくなります。

1社にしか登録していなかった場合、担当のコンサルタントが自分に合っているか、優秀であるか判断できないかもしれません。

最適なキャリアコンサルタントに出会える確率を上げるためには、最低でも3社以上の転職エージェントに登録しておくことがポイントです。

関東以外の求人もあるかどうか

関東以外の地方で転職を希望する場合、関東以外のアパレル求人にも対応しているエージェントを選ぶことが重要です。

大手の転職エージェントであっても、首都圏以外の求人はあまり保有していないこともあります。

地方に転職するときは各都道府県に強い転職エージェントを探した上で、現在の居住地域の近くに拠点があると転職活動がスムーズです。

採用までには何度も拠点に出向くことになるため、自宅から遠いと移動時間が増え、交通費もかさみます。

ほとんどの転職エージェントのホームページには対応エリアと拠点の場所が記載してあるため、登録前にチェックしておくと安心です。

業界特化型か総合型か

アパレル業界に転職するときは、業界特化型と総合型エージェントのそれぞれの特徴を知ることも大切です。

業界特化型はアパレル専門職の求人が豊富なため、一般公開されてない専門職の求人をできるだけ多く紹介してもらいたい人に向いています。

また、アパレルの販売研修や基礎知識の講座を開催している特化型エージェントあり、未経験から専門職へのステップアップを目指す人にもおすすめです。

総合型は同時に複数の業界や職種の紹介をしてくれるというメリットがあります。業界特化型に比べて求人の保有数も多く、全国エリア対応のエージェントが多いことも特徴です。

アパレル業界への転職でエージェント選びに迷ったときは、業界特化型と総合型の両方に登録することをおすすめします。

面接対策など、サポートが充実しているかどうか

アパレル業界に転職するときは、サポートが充実した転職エージェントを選ぶことがポイントです。

アパレル業界は、同じ職種でも企業によって求める人物像が違います。多くのアパレル企業はブランドコンセプトに合った人物を採用したいと考えているため、応募先ごとに面接対策や書類作成が必要です。

アパレル業界未経験の場合は、職務経歴書の書き方やアパレル面接の特徴を教えてくれる転職エージェントがおすすめです。

できるだけアパレル企業の採用実績数が多い転職エージェントを選び、業界に精通したキャリアコンサルタントを見つけることが大切だと言えます。

派遣社員向けか、正社員向けか

アパレル業界へ転職するときは、派遣社員向けのエージェントと正社員向けのエージェントを見極める必要があります。

専門性の高い職種や大手への転職だと「特定派遣」といって、勤務する企業ではなく派遣会社と契約を結ぶ求人を紹介されることもあります。

未経験からアパレル専門職を希望するなら派遣社員向けの転職エージェントに登録し、特定派遣で働くという手もあります。

正社員を目指している人の場合、派遣社員向けの求人が多いと転職活動がスムーズに進みません。

アパレル企業の正社員求人に強いことはもちろん、未経験者が応募できる求人を持つ転職エージェントを探すことがポイントです。

まとめ: まずはエージェントサービスに登録してみよう

アパレル業界に強い転職エージェントを紹介してきました。

最初は「一社に絞ろう」と思わずに複数社に気軽に登録してみることをおすすめします。なぜなら、転職に成功している人は「とりあえずたくさん登録して、エージェントの相性や求人情報を見てから絞り込んだ」という人が多いからですね。

選択肢が多くなりますので理にかなった行動ですね。なので絞り込むのは後からでOKと言えます。

いったん2社を選ぶなら、『転職支援が手厚いエージェント』『求人情報が多いエージェント』で1つずつ選ぶとよいでしょう。

 

【この記事で紹介した特化型転職エージェント】

転職エージェント
(公式サイトに移動します)
特徴
ビッグバードキャリア 手厚い転職サポート、エージェントが業界に精通している
クリーデンス 求人数が豊富、上場企業が運営するエージェントサービス
エラン 歴史と実績がある転職エージェント、派遣案件の取り扱いもあり
IDA 求人数が豊富、全国に拠点あり
ブランドマッチ ラグジュアリーブランドに強い

関連記事一覧